3MP-D2O溶液系におけるAOTの影響

理学部3回生  岡村 和弥


平成19年12月23日





§1.動機


 今回、この実験を行おうと考えた理由は相転移・臨界現象への興味である。この系では相転移に影響を与えるパラメータが3MPのD2Oに対する質量濃度とその溶液に対するAOTの質量濃度の2つある。溶液系であるため、相転移する条件を自在に変えることができるのが利点である。




全文: okamura.pdf (96KB)


戻る