ロウソク振動子について

村上 明


平成19年3月15日





1 目的


 1本のロウソクの炎はゆらゆらと揺れるだけだが、2本以上のロウソクを束ねて火をつけるとロウソクの炎は振動する(3,4本までしか著者も知らないが)。この振動子をロウソク振動子と呼ぶ。さらにこのロウソク振動子を2 セット、一定の間隔で近づけて炎をつけると、二つの炎の振動の位相が同相になったり、逆相になったりする現象がみられる。
 では、2セットのロウソクの相互作用を考えたときに、「輻射による位相の伝達か対流による伝達か」の二つが考えられる。今回の実験の目的は大きく述べると、両者間の相互作用を調べることにある。がしかし、実際はその一部分のみに留まった。




全文: murakami.pdf (147KB)


戻る