蝋燭振動子

京都大学理学部3回生 澤田真理







概略



 生命が持つリズムは非線形振動によって特徴付けられる。非線形振動子には軌道安定性、分岐現象、同調現象などの性質があり、その非線形振動子でまだモデル化がなされていないものの一つとして蝋燭振動子がある。蝋燭の炎は、経験的にわかるように普段は出鱈目に振舞っているように見える。しかし2本の蝋燭を互いに近づけ適当に空気の流れを制限すると2つの炎は同期して激しく振動を始める。この振動子を様々な状況で観察し、振動の周期の変化を調べた。




全文: sawada.pdf (362KB)


戻る