塩水振動子の結合と振動周期の揺らぎ

川崎直樹





Introduction

 我々の身の回りには、数々の自己同調現象が見られる。例を挙げれば、心臓の鼓動や蛍の集団発行などの、生物現象や蝋燭の炎の同期などがある。
 こうした自己同調現象には、我々がよく知る線形振動子(振り子の運動等)とは異なる非線形振動特有の性質が見られる。入力と出力の比例関係の不成立や分岐現象などがそれに当たる。
 この演習では、身近にあるもので簡単に実験できる非線形振動子系として塩水振動子を取り扱う。実験、モデル化、シミュレーション等を通して、非線形振動子の性質を、その振動周期に注目してみていきたい。




全文: kawasaki.pdf (1069KB)


戻る