縦に連結された塩水振動子

3回生 左右田 英気



1.動機

 小さな穴のあいたコップに塩水を入れて水槽に浮かべると、その穴を塩水と真水が交互に出たり入ったりして振動が起こる。それは安定した周期を持ち一定のリズムを刻む。この非線形振動を縦に二つ連結させた場合、どういう現象が見られるのかを考えてみる。非線形振動の連結はカオスが生まれることが予想されるが、無秩序の中にある秩序を見出していきたい。

2.概略

 実験では同相解が一般に得られたが、条件によって1次同期や2次同期、3次同期となった。たたし、リズムを刻んではいるがよく解析をしてみると、周期的とは言えないカオス的振動をするものもあった。
 シミュレーションではナビエストークス程式から、レイリーの方程式のモデルにする。この方程式を数値シュミュレーションで解く。


全文: souda.pdf (542KB)


戻る